[PR]カウンター

アメリカンに映画を観る!

幅広く、新旧問わず洋画のいいとこ取り。記事のリクエスト等ございましたら気軽にコメントして下さい

Weekly Selections (12/15/2014) 『ゴーン・ガール』他

『ゴーン・ガール』

ネタばれせずに、どうやって紹介したらいいのか分からない映画。

フィンチャー監督が、また心理的不安をとことん煽ってくる。
何でR15指定なのかもそのうち分かります。


映画『ゴーン・ガール』予告編 - YouTube

鑑賞後に、上の予告編を見てみると、にやりとしてしまうかも。

予告編の挿入曲は"She"というエルビス・コステロの曲なのだが、曲調だけでなく、歌詞までもが絶妙に本編とマッチしてた。

(歌詞解説はまた後日。読者登録していただけると、チェックしやすいです)




『なんちゃって家族』(2013)(愛すべきおバカ映画 その5)

気づいたら、GEOで準新作になっていたのでレンタル。
うその家族を作って、ばれないように麻薬を運ぼうとする痛快コメディ。
相変わらず、とことんおバカな映画なんだけど、何故か最後はちょっと感動させてしまうところがアメリカのコメディ映画らしい。

笑いまっくてたら2時間あっという間でした。


映画『なんちゃって家族』予告編 - YouTube


たまには、頭悪くなりそうな映画も観たほうがいい。

アップタウン・ファンク』Mark Ronson Ft. Bruno Mars


Mark Ronson - Uptown Funk (Live on SNL) ft. Bruno ...

 

Mark Ronsonっていうアーティストが、ブルーノ・マーズをフィーチャーしてるはずなのに、いつの間にかブルーノ・マーズの曲になってる。