[PR]カウンター

アメリカンに映画を観る!

主にアメリカ映画・文化について書きます。たまに関係なさそうな話題も。

芝山幹郎の映画評論・コラム連載媒体まとめ

著名な映画評論家である、芝山幹郎が今現在どこでどのような連載をもっているか、少し調べてみました。完全に網羅出来ているかどうか自信はありませんが、少なくとも結構な数は見つかりました。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

週刊文春 星取りチャート (毎週 http://bunshun.jp/category/chinema-chart

暮らしの手帖「シネマ・シバヤマ」(隔月) 

GQ Japan コラム (不定期)

週刊エコノミスト「アートな時間 映画」(月1)

日本経済新聞 日曜版「名作コンシェルジュ」(月1)

キネマ旬報不定期) 

 

NUMBERコラム(スポーツ)

 

BSジャパン シネマ・アディクト(毎週日曜?)

 

文春とJapan GQ以外の場合、無料のネット記事はなく、紙媒体で読むのが一番早いようです。地元の図書館で「シネマ・シバヤマ」、ほぼ毎回読んでいますが、的確な表現と造詣の深さでもってぐいぐいと読ませる感じがとても心地よい評論です。

芝山氏の映画話を実際に聞いてみたいという方には、ぜひTBSラジオのアフター6ジャンクションの特集を聞いてみてください。めちゃくちゃ面白いです。

www.tbsradio.jp