[PR]カウンター

アメリカンに映画を観る!

幅広く、新旧問わず洋画のいいとこ取り。記事のリクエスト等ございましたら気軽にコメントして下さい

レヴェナント 蘇りし者~壮絶な雪山鬼ごっこ(兼ポッドキャスト予告)

 『レヴァナント:蘇りし者』を観てきた。朝一番だったので、そこまで観客はおらず、快適に観ることが出来た。

 ネタバレは避けて感想だけ言うと、大スクリーンで観るのに絶好の映画だったし、映画を観るのではなく、体験すると形容しても申し分のない一本だった。

 今年のアカデミー賞監督賞及び主演男優賞に輝いたこの作品だが、まず情景が素晴らしく美しいことや、長回し好きな一人としてはかなり見ごたえがあることは言っておきたい。さらに、アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督にとって初めてのウエスタンものであり、かなり迫力のあるアクションシーンも多かった。前作では初めてのコメディを作って監督賞を受賞するなど、やはり新しい領域を開拓して(まさしく西部劇のような話だが)監督としてますます注目されているように思える。

 プロット全体に関わってくることで、話してみたいことがあるので、話を練ってポッドキャストでも配信できれば、と思います。

 

YK Projectの「(新)アメリカンに映画を観る!」を iTunes で

(新)アメリカンに映画を観る! (ブログサイトからストリーミングできます)