[PR]カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンに映画を観る!

幅広く、新旧問わず洋画のいいとこ取り。記事のリクエスト等ございましたら気軽にコメントして下さい

ミューズの新曲"Psycho(サイコ)"が”フルメタル・ジャケット”!

Weekly Selections 音楽

 英国の誇るトリオのロックバンド、ミューズが新曲を発表しました。


Muse - Psycho [Official Lyric Video] - YouTube

 これが”フルメタル・ジャケット”!(最初の1分で、軍曹が怒鳴ってるとこです)

フルメタル・ジャケットの解説はこちらを↓)


フルメタル・ジャケット(1987) - Hooney Got His Pen

 曲名は、”サイコ”、つまり精神病者の意味です。ヒッチコックの名作『サイコ』もその意味です。

 歌詞の内容は、お前を殺戮マシーンにしてやる!ヒューマン・ドローン(操縦機)にしてやる!と軍曹らしき人物が、兵士を”改造”していくというもの。”お前をサイコにしてやる!”と軍曹が言う訳です。

 新譜のタイトルも”ドローン”ですから、この曲から来ているんでしょう。

 「お前の頭はプログラムで、俺がウイルスだ 俺の命令で、お前は人を子殺すが、俺の責任にはならない」といってるんだから、本当にフルメタル・ジャケットじゃん!映画通りだったら、もっとすごいことになるんですが。

 

 それにしても、ミューズというバンドは、ずっとジョージ・オーウェルの『1984年』で描かれるような、全体主義ファシズム国家のような世界観の曲が多いですから、この曲もその範疇に入っていると思います。

 その典型例が『United States of Eurasia』(”ユーラシア合衆国”!)。

 


Muse United States of Eurasia - YouTube

この曲では、遠くの方で爆撃音と子どもの笑い声が聞こえる中、ショパンの曲が最後に流れる・・・サウンドだけでも十分楽しめるバンドですが、この独特の世界観もこのバンドの特徴だと思います。

 

(”フルメタル・ジャケット ミューズ サイコ”で検索したら、案の定似たような言及をしているサイトがありました↓

http://www.abc.net.au/triplej/musicnews/s4196948.htm

  

 

ポッドキャスト アメリカン・スナイパーの”モヤモヤ”を考える(音声解説) - アメリカンに映画を観る!

 

 

本当は怖いビートルズ~Track 06:Somethingの裏にある哀しい話 - アメリカンに映画を観る!