[PR]カウンター

アメリカンに映画を観る!

幅広く、新旧問わず洋画のいいとこ取り。記事のリクエスト等ございましたら気軽にコメントして下さい

アタック・ザ・ブロック~不良少年vsエイリアンの血みどろバトル

アタック・ザ・ブロック [DVD]

 

アタック・ザ・ブロック

 サクッと見れる一本。2011年の英映画(ぜんぜんアメリカ映画じゃないです、すみません・・・)。

 

 エイリアンが南ロンドンを襲って、不良少年たちが立ち向かう話。

 

 当初は、どうも感情移入できない、「がきんちょども」。ただ、心を閉ざした少年たちも、彼らの背景が明らかになっていく。彼らの境遇が分かっていくにつれ、応援したくなってくる。

 

 ただ、暴力描写もかなり血みどろなもので、15歳前後の子どもたちが次々と殺されていく!快活なアクション映画かと思いきや、結構ホラー映画の要素も入っていたりする。しかし、最終的には→(ネタバレ 英国旗をつかんで、高層住宅から落ちずに住む描写はなかなか印象的!隠れた英国のヒーロー!

 

 プロデューサーは、『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ワールズ・エンド』等でおなじみのエドガーライト畑の人間だったようだが、そこまでユーモアを盛り込むわけではなく、アクションとサスペンス要素で話を引っ張る!(若者たちのポップカルチャー関連のセリフは豊富!さすが!)