[PR]カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカンに映画を観る!

幅広く、新旧問わず洋画のいいとこ取り。記事のリクエスト等ございましたら気軽にコメントして下さい

レヴェナント 蘇りし者~壮絶な雪山鬼ごっこ(兼ポッドキャスト予告)

『レヴァナント:蘇りし者』を観てきた。朝一番だったので、そこまで観客はおらず、快適に観ることが出来た。 ネタバレは避けて感想だけ言うと、大スクリーンで観るのに絶好の映画だったし、映画を観るのではなく、体験すると形容しても申し分のない一本だっ…

ポッドキャスト ライブ配信します ”アメリカ映画と社会の今”

3月分の配信が滞っていたので、今月はその分も兼ねてライブ配信をしたいと思います。 今回は、『ヘイトフル・エイト』や『バットマンvsスーパーマン』などの作品から、アメリカ大統領選、BABYMETALの全米上陸の件に関してなど、アメリカ絡みの様々なことに…

アメリカ大統領選というスペクタクル(3)いつになれば予想は当たるのか!?

今回紹介したいのは、大統領選予想についてのポッドキャスト・動画だ。3月9日の現時点では、共和党からはまたもやトランプ氏が北部のミシガン州、南部のミシシッピ州などの州で圧勝しており、後続勢が彼の勢いをもはや止められるのかかなり不安が募るような…

アメリカ大統領選というスペクタクル(2)スーパーチューズデーで何が起こったのか?

今回紹介したいのは、評論家荻上チキの看板ラジオ番組Session-22からのスーパーチューズデー特集回だ。 www.tbsradio.jp 米大統領選・序盤戦最大の山場「スーパーチューズデー」! この番組は、時折リアルタイムでストリーミング再生して聞くこともあるが、…

アメリカ大統領選というスペクタクル (1)

一応このブログはアメリカ映画を主に取り扱っているが、アメリカ大統領選(の候補者選び)がヒートアップしていく中、まあ避けては通れない道ではあるだろうなと思い、今の大統領選について色々思うことを書き留めておきたい。 多くの指摘が既にあるかと思う…

『クリード』は成功作なのか?(解説・分析)ポッドキャストEp.05

ポッドキャストの第五回をアップロードしました。ロッキーシリーズの事実上続編の『クリード』について、未来世紀サクライの韓くんと話しました。 前編 今回は新たなゲストをお呼びして、『ロッキー』シリーズのリブート作品である『クリード』について論評…

スターウォーズ批評を批評する!後編(ポッドキャスト・言及リスト)

年末にアップロードしたスターウォーズ批評の批評についてのポッドキャストの後編です。 本編はこちら https://itunes.apple.com/jp/podcast/epi.04-hou-sutau-ozuno-pi/id1065481891?i=359863817&mt=2 (前編はこちら) ykondo57.hatenablog.com 要点として…

スターウォーズ批評を批評する!前編(ポッドキャスト・言及リスト)

年末にスターウォーズ最新作の批評について批評(?)しましたので、言及したもののリストを含めた後記を載せておきます。 本編はこちらからどうぞ→ https://itunes.apple.com/jp/podcast/epi.04-qian-sutau-ozu-pi-pingwo/id1065481891?i=359816744&mt=2&at…

なんてクリスマス映画だ!『34丁目の奇跡』

(ポッドキャストでクリスマス映画について話すと告知していましたが、ブログ形式で一本ずつ紹介する方が妥当だと考えました、すみません) 町山氏のブログや映画塾にも詳しいが、『34丁目の奇跡』という定番のクリスマス映画がある。 ニューヨーク・有名デ…

スターウォーズ新作批評の批評 (ポッドキャスト予告)

前回のポッドキャストでは、スターウォーズエピソード4~6までのおさらいをした訳で、もう『フォースの覚醒』の話はやめようかと思っていましたが、やはり鑑賞した以上語るべきことが何かあるような気がして、次回(厳密には次々回?)はスターウォーズ批…

ポッドキャスト第三弾 スターウォーズ旧3部作徹底解説!

スターウォーズ旧3部作について徹底的に話しました。 http://mrjohnnydepp.seesaa.net/index20.rdf (スマホ用) (新)アメリカンに映画を観る! YK Project テレビ番組/映画 ¥0 Soundcloudに音源をアップロードしておりましたが、容量がもう残り少ないので、…

海外だとスター・ウォーズシリーズの最高傑作は何なの?

もうエピソード7の公開まで一か月切った今ですが、スター・ウォーズ旧3部作及び新3部作の内どれが最高傑作とされているのでしょうか。Imdbという英語圏最大の映画レビューサイトから探っていきたいと思います。 ざっくりとリストアップしてみると、以下の…

ポッドキャストEpisode02 ジム・キャリー映画の神髄とは?

ポッドキャストの第二回、更新しました。 今回は、『Mr.ダマ―』の続編が今月公開されるということで、ジム・キャリーの諸作品について論じました。 Episode 02 ジム・キャリー映画の神髄とは? by アメリカンに映画を観る!! | Free Listening on SoundClou…

バック・トゥ・ザ・フューチャーを振り返る

もう終わってるじゃないか!という声もあるだろうが、時差の関係で本国アメリカはまだ21日でした。やはり一大ブームを巻き起こした有名な映画だけあって、日本は言わずもがな、アメリカのメディアは結構ネタにしているようだ。 30年後の「未来」に着いた…

マッドマックス再訪

幸運にも、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』DVD・ブルーレイリリース記念の試写会に行ってきた。ブルーレイ上映なので、画質の点で序盤は若干気になったものの、本作に再びのめりこむのにはさして時間はかからなかった。 当作品に関しては、来週に…

「本当は怖い」インサイド・ヘッド

最近、BBC Cultureの記事を好んで読んでいるが、その中でも特筆すべきだったのが、ピクサー作品における労働について論じている記事だ。 http://www.theawl.com/2015/07/the-pixar-theory-of-labor 多少乱暴だが、端的にまとめると、全てのピクサー作品にお…

Weekly Selections (7/26/2015) ここではないどこかへ!(『火花』『未知との遭遇』『進撃の巨人』)

ピース又吉『火花』(情熱大陸「芸人・又吉直樹」) 夏といえば花火だが、芥川賞受賞作『火花』の冒頭も隅田川の花火大会から始まる。タイトルの意味にもふさわしい冒頭場面(主人公が組んだ漫才のコンビ名も”スパークス”。わざわざ日本語の意味まで説明はし…

Weekly Selections (07/19/2015) アベンジャーズ、この夏観たい映画特集など

(映画)『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』 www.youtube.com アイツらが帰ってきた!今回もケンカが絶えない!おかげで世界は大変なことに! (ポッドキャスト)TBSラジオ デイキャッチ 宮台真司 7/19(金) デイ・キャッチ 宮台真司「観てな…

Weekly Selections (07/05/2015) 最高にマッドな世界を考える~『マッドマックス4』他

久しぶりに一週間を通して、興味深いと思ったものを選びました。媒体は、SNS、映画、ポッドキャストと敢えてばらばらにしてます TBS RADIO 文化系トークラジオ Lifewww.tbsradio.jp 今、人文学が最高に「ヤバい(元の意味で)」ことを受けて、先月の『文…

チャッピー 失敗作か否か?

『チャッピー』を観てきた。『第9地区』『エリジウム』で知られる二―ル・ブロムカンプ監督によるSF映画だ。 正直、海外では、アパルトヘイトを、エビ型エイリアンになぞらえて描いた、傑作『第9地区』と比べて、見劣りしてしまうという、批評が多かった…

バードマン ネタバレ徹底解説 後編

(結末部分に関わっています) この映画は、レイモンド・カーヴァーの引用から始まり、カーヴァーの短編の上演が物語の中核となっている。結論から言えば、作中でリーガン本人が言うように、これは彼の人生のダイジェスト版のようなものである。 『愛につい…

バードマン ネタバレ徹底解説 前編

(ネタバレ全開でいきますので、ご了承下さい)

バードマン ネタバレ・徹底解説 告知

映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』日本版予告編 - YouTube 謎の多い映画ですが、少しでもそれに対する解釈を提示していこうと思います。 アメコミ映画、演劇界、ハリウッド、批評家、などと痛烈な黒い笑いを量産していくこの映画の…

町山智浩氏の映画講義「俺たちに明日はない」言及映画リスト

www.youtube.com www.youtube.com 待望の『俺たちに明日はない』講座動画が公開された。 当時、アメリカ映画に革命を起こした『俺たちに明日はない』の背景を主に、この映画がいかに革命的であったか、そしてその原点はどこにあるのかを90分強解説したもの…

こんなにある「女性の名前がタイトル」の曲

ファミリー・ガイというアメリカの人気ギャグアニメがあるのですが、そこで www.youtube.com songs named after a girl 女の子の名前を題名にした曲のことをジョークにしています。 女の子のために、作曲しようとする話す赤ん坊、ステューウィー。 「タイト…

ミューズの新曲"Psycho(サイコ)"が”フルメタル・ジャケット”!

英国の誇るトリオのロックバンド、ミューズが新曲を発表しました。 Muse - Psycho [Official Lyric Video] - YouTube これが”フルメタル・ジャケット”!(最初の1分で、軍曹が怒鳴ってるとこです) (フルメタル・ジャケットの解説はこちらを↓) フルメタル…

原題と邦題について~『17歳の肖像』から『アナ雪』まで

『17歳の肖像』(英・2009年)を観た。アカデミー作品賞の候補作にもなった作品。 前々から好評なのは知っていたので、ふとレンタルして観てみたが、これが非常に面白かった。 ストーリーは単純で、舞台は1961年で、イギリスの名門オックスフォード大…

Weekly Selections (01/08/2014) 『百円の恋』『チームアメリカ/ワールドポリス』

新作一本とあの話題作”ザ・インタビュー”の関連作。 『百円の恋』 映画『百円の恋』予告編 - YouTube端的に言えば、「もしロッキーが<現代日本>の<女性>だったら?」という話。 けだるい、鬱屈に満ちた自分の生活を自らの拳で変えていくところが爽快。 …

2014年個人ベスト~”狼”から”酔っ払い”まで

いつのまにか2015年になってしまいました・・・ということで、過ぎ去りし日々を回想しつつ、個人ベスト(映画館にて鑑賞したもののみ)を5本ほどあげてみます。 1位『ウルフ・オブ・ウォールストリート』 ドラマ・サスペンス映画ももちろんいいのです…

Weekly Selections (12/23/2014) ”こんなクリスマス映画は嫌だ”3本立て

12月も、もう23日ということで、一癖も二癖もあるクリスマス映画を3本選んでみました。(定番のおすすめクリスマス映画も何本か最後にあげてます) 初級編『バッドサンタ』 告白するが、これは本当にさきほど観た映画。題名通り、酒と女に溺れる、どう…

Weekly Selections (12/15/2014) 『ゴーン・ガール』他

『ゴーン・ガール』 ネタばれせずに、どうやって紹介したらいいのか分からない映画。 フィンチャー監督が、また心理的不安をとことん煽ってくる。何でR15指定なのかもそのうち分かります。 映画『ゴーン・ガール』予告編 - YouTube鑑賞後に、上の予告編を…

Weekly Selections (11/29/2014) 『インターステラー』『6才のボクが~』

『6才のボクが、大人になるまで。』 映画『6才のボクが、大人になるまで。』予告編 - YouTube (原題:Boyhood. 少年期の意) 邦題は最悪だけど、映画自体は、かなりの傑作。主人公の男の子が12年間というリアルな時を経て成長していく様子が、不自然のな…

Weekly Selections (11/09/2014) 『反撥』・『映画術』・星野源

今週気に入った映画、本、音楽を一つずつ挙げてみたいと思います。 ・FILM ロマン・ポランスキー監督『反撥』 repulsion TRAILER - YouTube ロマン・ポランスキー監督の作品にはずっと興味があったものの、町山智浩氏の『バートン・フィンク』の解説(映画そ…

Weekly Selection(10/13/2014) 音楽、映画、本あれこれ

今週気に入ったものを適当に挙げていきたいと思います。 ・町山智浩氏による『天才マックスの世界』解説 奇想天外な設定と、無数に飛び交う名画へのオマージュ、そして監督ウェス・アンダーソン節全開のカメラワーク。全てをあわせてみると、これはアンダー…