[PR]カウンター

ポークとビーンズ

主にアメリカ映画・文化について書きます。たまに関係なさそうな話題も。

洋画

アタック・ザ・ブロック~不良少年vsエイリアンの血みどろバトル

『アタック・ザ・ブロック』 サクッと見れる一本。2011年の英映画(ぜんぜんアメリカ映画じゃないです、すみません・・・)。 エイリアンが南ロンドンを襲って、不良少年たちが立ち向かう話。 当初は、どうも感情移入できない、「がきんちょども」。ただ…

Weekly Selections (11/29/2014) 『インターステラー』『6才のボクが~』

『6才のボクが、大人になるまで。』 映画『6才のボクが、大人になるまで。』予告編 - YouTube (原題:Boyhood. 少年期の意) 邦題は最悪だけど、映画自体は、かなりの傑作。主人公の男の子が12年間というリアルな時を経て成長していく様子が、不自然のな…

ショート・ターム 後編 ネタバレあり

Short Term 12(ネタバレなし・前編) - アメリカンにアメリカ映画を観る! Short Term 12(ネタバレなし・前編) - アメリカンにアメリカ映画を観る! ↑の続きです。 ネタバレありです。

Short Term 12(ネタバレなし・前編)

昨日、『ショート・ターム』を観てきた。 原題はShort Term 12。Short termは”短期”の意で、12は12ヶ月のことを指す。Short Term 12は家庭内の問題を抱える短期の施設のことだ。 細かいことには触れないが(ネタバレ含む感想はまた後日)、かなりの良作…

Woody Allenなるものを求めて~『ミッドナイト・イン・パリ』論

今回は、5000字近い論考なのですが、大学の授業で書いたものを少し修正したものです。 ”Midnight in Paris”は、ウディ・アレン監督の41作目にして、最大のヒット作となった。作品は、アカデミー作品賞にノミネートされ、脚本賞受賞に輝いた。映画評論家…

「本当は怖い」メリーポピンズ 

『メリーポピンズ』は、すごく今でいう女性差別的な映画だった!?。。。という内容の記事読みました。ちょっとまとめてみます。http://t.co/vswvhW7NJt— アメリカンに映画を観る! (@ykondo457) 2014年9月26日 メリーポピンズがそもそも乳母として、バンク…

オールド・ボーイ(オリジナル)は実は・・・・・・の変奏曲だった!

(ネタバレ注意!!) 日本のマンガを原作とした、韓国発の衝撃作・・・とでも言えば、いいだろうか、この映画はご存知の方は多いと思うが、見る者に強烈な印象を与え、不快感を押し付けることも辞さない映画だ。 この映画の魅力的な点をいくつか挙げるとす…

笑いが武器のメタ戦争映画 トロピック・サンダー 愛すべきおバカ映画 (3) 

ベン・スティラーと言うと、自身監督・主演を努めた『LIFE!』や、『ナイト・ミュージアム』を連想するかもしれないが、個人的に彼の映画で一番好きなのは、『トロピック・サンダー』だ。 落ち目のアクション俳優スピードマン(ベン・スティラー)は、戦争大…

行方不明映画の元祖?ヒッチコック『バルカン超特急』

なんと、『バルカン超特急』は、1938年の映画。 80年近く前の映画だが、その魅力が衰えることはなかろう。 国際列車に同席していた婦人が突如消えてしまうが、周りの人間は彼女の存在を否定。彼女は元からいなかったことになっていることが発覚する。…

SF談義 深くて面白い映画って?(前編)

SFというジャンルは、奇抜な設定が可能なゆえ、人類全体レベルの大きな問いを投げかけることのできるものだと言える。「人はいかに生きるべきなのか?」「人間が進化するということとは?」といったような哲学的命題を観客に投げかけるのは容易であろう。 …

”爆発映画”? 『ブルースブラザーズ』愛すべきおバカ映画(1)

ブルースブラザーズといえば、見たことはないけれど、耳にしたことのあるタイトルかとは思う。これは個人的に相当、派手なおバカ映画だと思っている笑 ただ、アクションシーンと音楽に関しては、一級品のものを見せてくれる。それがこの映画の一番の魅力であ…

SF談義 深くて面白い映画って?(後編)

では、深遠なSFの名作といえば何があるだろうか。 「ブレードランナー」は、外見はそっくりで、思考も人間のように出来るレプリカントと、生身の人間はどう違うのか?というコワイ問いを孕んでいるし、 ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記…

RUSH ラッシュ/プライドと友情 ドラマもレースも熱い!

最近レンタル開始したそうなので、紹介文書きました ラッシュ/プライドと友情 [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2014/08/04 メディア: DVD この商品を含むブログ (3件) を見る ラッシュ/プライドと友情(字幕版) ロン・ハワード Drama 「まあ…

21ジャンプストリート 愛すべきおバカ映画 (2)

今回は21ジャンプストリートの紹介をします(ムービープラスというチャンネルで今日の午後9時より放映されるようです) あらすじは: 同じ高校で、かたやスポーツマンの人気者、かたやオタクだったジェンコとシュミット。7年後、2人はポリスアカデミー…

トランセンデンス~イブリンの「罪と罰」

ロードショーでトランセンデンスを鑑賞。 率直な感想としては、評価が非常に分かれたのも理解できるが、それはこの映画に対する見方を変えてやればいいのかなと思えた。 人工知能PINNの開発研究に没頭するも、反テクノロジーを叫ぶ過激派グループRIFTに銃撃…

(500)日のサマー~”期待”と現実”シーン・・・こんな曲だった

(500) Days of Summer #4 Movie CLIP ... アメージングスパイダーマンの監督としてのおなじみのマークウェブがメガホンを取った(500)日のサマーの中でもとりわけ印象的なシーン。挿入曲の盛り上がりがこのシーンと非常にマッチしていますが、歌詞に気を…

Stones in Movies

ローリングストーンズの曲が使われている映画のクリップ集 GOODFELLAS - GIMME SHELTER - YouTube Full Metal Jacket- Paint It Black - YouTube V For Vendetta - YouTube Rushmore Soundtrack - I Am Waiting - YouTube Get Yer Ya-Ya's Out! Rolling Ston…

史上最悪映画論

ふと、Troll 2 という映画を思い出しました。 正直なところ自分は映画鑑賞する上で、ホラー映画は完全に対象外なのですが、なぜかアメリカの高校にいたときに、授業で1回見るはめに。

『サンキュー・スモーキング』~ジェイソン・ライトマンその2

『サンキュー・スモーキング』というサタイア(satire = 風刺映画)を紹介します。自分のアカウントでつぶやいた内容を補足する形で紹介したいと思います。 ざっと説明すると、タバコ団体で働くニック(ダークナイトでもおなじみのアーロンネッカート)は、…