[PR]カウンター

アメリカンに映画を観る!

主にアメリカ映画・文化について書きます。たまに関係なさそうな話題も。

バイオレント

2018年の映画総括 下半期 (ブリグズビー、ボルグ/マッケンロー、サーチ、1987など)

下半期の映画について。 前回の投稿に続き、まず2018年の映画ではない話からになってしまう。去年公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、「賛否両論」という表現が付きまとう映画だった、と個人的には記憶している。その「否」の意見が、建設的な批…

2018年の映画総括 上半期 (ブラックパンサー、シェイプ・オブ・ウォーター、ペンタゴン、アイ,トーニャなど)

今年も残りわずか。とりあえず今年の前半を振り返ってみたい。 と言いつつも、厳密には2017年12月に封切となった松岡茉優初出演作『勝手にふるえてろ』についてまず言及したい。(この映画、年は跨いでいるので一応2018年の映画ということで話を進める) 本編…

町山智浩氏の映画講義「俺たちに明日はない」言及映画リスト

www.youtube.com www.youtube.com 待望の『俺たちに明日はない』講座動画が公開された。 当時、アメリカ映画に革命を起こした『俺たちに明日はない』の背景を主に、この映画がいかに革命的であったか、そしてその原点はどこにあるのかを90分強解説したもの…

タクシードライバー的映画のススメ

マーティン・スコセッシ監督の『タクシー・ドライバー』という傑作映画がある。 タクシードライバー [Blu-ray] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2012/11/21 メディア: Blu-ray 購入: 1人 クリック: 6回 この商品を含むブロ…

アタック・ザ・ブロック~不良少年vsエイリアンの血みどろバトル

『アタック・ザ・ブロック』 サクッと見れる一本。2011年の英映画(ぜんぜんアメリカ映画じゃないです、すみません・・・)。 エイリアンが南ロンドンを襲って、不良少年たちが立ち向かう話。 当初は、どうも感情移入できない、「がきんちょども」。ただ…

オールド・ボーイ(オリジナル)は実は・・・・・・の変奏曲だった!

(ネタバレ注意!!) 日本のマンガを原作とした、韓国発の衝撃作・・・とでも言えば、いいだろうか、この映画はご存知の方は多いと思うが、見る者に強烈な印象を与え、不快感を押し付けることも辞さない映画だ。 この映画の魅力的な点をいくつか挙げるとす…

『告白』~タランティーノ的カタルシスはなし!どろどろ復讐劇

中島哲也監督の『渇き。』をそろそろ見ようかなと思ってるので、同監督の『告白』を見てみた。 前半見終えた瞬間、これは絶対トラウマ映画になると思いましたね・・・ 中学生が、同級生・先生の娘・自分の母をどんどん殺めていくし、その描写もかなりバイオ…